SSブログ

サンライズに乗る daland 【湯原温泉】 [旅]

  境港の水木しげる記念館から大急ぎで岡山方面に向かいます。  
  向かう先は、岡山県の湯原温泉。
  場所は、こちらです。

  


  高速の出口からすぐ近くです。山間の道を進むと。
  すぐに湯原温泉に到着です。
  湯原温泉は岡山で有数の温泉です。露天風呂が有名。(後のお楽しみ)
  湯原温泉には、素晴らしい宿があります。
  この橋を渡って。  

  画像 060.jpg
    
  こちらがお勧めの宿。「八景」さんです。手前に橋が見えてます。
  湯原湖から流れる旭川のほとりに建ってる宿で、30室位のこじんまりとした宿です。
  宿がどんなとこに建ってるかの感じを写真でどうぞ。

  画像 065.jpg

  湯原湖のダムの下です。

  画像 052.jpg

  右が客室棟で左が玄関やロビー食堂があります。

  画像 054.jpg

  玄関です。駐車場のスペースなんかありませんので、玄関周りに宿の方が車をキツキツに止めてくれます。
  そのテクの見事なこと。(笑)

  画像 066.jpg

  もうスタッフの方のおもてなしの心が、見事です。
  形だけでない、心からのおもてなしは、来て良かったと思わせます。

  そしてお料理がまた美味しい。

  100208_2103~0002.jpg

  ←左 先付(湯葉豆腐、山葵餡、雲丹等) 
  →右 造り(地鶏和風サラダ)胡麻ドレッシングで頂きます。

  IMG_3230.JPG  IMG_3233.JPG

  煮物椀(鯛蕪蒸し)火にかけて熱いうちに頂きます。

  IMG_3234.JPG  IMG_3235.JPG

  ←左 焼物(岩魚塩焼)かぼす酢で。
  →右 煮物(海老芋饅頭、別甲飴と野菜)
  
  IMG_3236.JPG  IMG_3237.JPG

  ←左 小鍋(鰤(ブリ)かす汁)
  →右 強肴(「しいざかな」って読むんですね。)海老のかきあげです。藻塩で頂きます。

  IMG_3239.JPG  IMG_3240.JPG

  上右の写真の拡大。これは感動の一品です。
  海老のかきあげ。天ぷらですよ。
  衣なんだと思いますか? なんと山芋の千切りです。
  さくさくとした歯触りと、山芋の香りがそしてプリッと海老です。
  素晴らしいアイデアです。

  IMG_3241.JPG

  どれもお料理の分量が適量で残すことがありません。
  ここら辺の気遣いもいいですねぇ。

  こちらは、朝食。
  和食。やはり手をかけたお料理が嬉しい。

  IMG_3247.JPG  IMG_3249.JPG

  お粥でも頂けます。

  IMG_3250.JPG  IMG_3251.JPG

  洋食も選べます。こちら
  でもチョイスは和食ですね。
  
  IMG_3252.JPG

  「八景」さん、素晴らしい宿ですね。
  今まで、行った中で一、二を争います。
  もう一つの素晴らしい宿は、昨年9月に泊まった、北海道中標津町の養老牛温泉「湯宿だいいち」さん。
  こちらも小さな宿ですが、おもてなしの心、美味しいお料理、温泉は素晴らしいものがあります。
  やはりこちらも30室程度の規模。
  「湯宿だいいち」さんのエントリーは、こちら
  どちらもぜひまた行きたい宿です。

  さて湯原温泉と言えば「砂場」。
  八景さんの目の前にある露天風呂。
   川底から湧き出る温泉。
  こちらが入口です。  
  ここから先はカメラを持って、入れません。混浴なのでルールは守らないと。

  画像 062.jpg

  入口の看板に入浴のルールが書いてあります。
  こんな内容ですかね。こちら
  特に管理人の方がいる訳ではありません。清掃は地元の方がボランティアだそうです。
  あっもちろん入浴料は無料。

  画像 063.jpg

  こういうところにあります。川の右側です。

  画像 056.jpg

  川から小さな屋根のあたりがお風呂です。  

  画像 059.jpg

  たまたま人がいない時ですね。掃除の方がいらっしゃいます。
  さて”混浴”。
  男性はスッポンポンですが、女性は水着かよくプールで着替えの時に使うバスタオルの大きいのありますよね。
  それを使います。皆さん「砂場」入る為、用意してきます。

  画像 058.jpg

  高い所からの写真です。
  何処から写したかと言えば、なんと部屋からです。
  更衣室も新しくなりました。以前は粗末な小屋でした。男女別になってます。
  お風呂の感じがよくわかると思います。

  画像 067.jpg

  なんと私、お恥ずかしい事に、熱を出してしまい。(知恵熱です。はい)
  めちゃ寒いこともあり、断念。
  宿題となりました。もちろん八景さんで温泉は満喫。
  何しに行ったのやら...

  翌朝は、八景の女将にお見送りをして頂き、ゆっくりと岡山に向かいます。
  女将は元気いっぱいです。
  この女将の元気がスタッフの方に浸透してるんですね。

  岡山は、母方の親戚がおりますので、ちと挨拶に立ち寄ります。
  次回で最終回です。

  ではでは。


nice!(5)  コメント(7) 
共通テーマ:旅行

nice! 5

コメント 7

daland

> xml_xsl さん
nice ! ありがとうございます。
by daland (2010-03-22 22:37) 

daland

> ほりけんさん
nice ! ありがとうございます。
by daland (2010-03-22 22:38) 

ヒロノミンV

 湯原の砂湯は、20代の頃はよく行きました。学生時代は氷点下の真冬に温泉→旭川→温泉の温冷浴なんかをして遊んだり・・・ハイ、反省しています(笑)
 八景さんは、『この宿、絶好のロケーションのじゃなあ』と思いながら、いつも見ていたんですが、dalandさんのエントリーを見て、泊まりたくなります。
 少し下流の真賀温泉・足温泉も、風情と秘境感があっていいですよ~
by ヒロノミンV (2010-03-27 12:09) 

daland

> ヒロノミンVさん
こんばんは。
ヒロノミンVさんに断らず内緒で岡山にお邪魔しました。
砂場は2回目なのですが、まだ入れていません。
(いずれも寒い時期で...笑)
八景さんはホントに素晴らしい宿です。

今度は、お勧めの真賀温泉・足湯温泉にも行って見たいですね。

by daland (2010-03-28 20:17) 

masa

混浴にクラクラになっての熱??^^
部屋からバッチリ見えちゃう~@@
いい宿ですね!←どーゆう意味で(笑)
by masa (2010-04-01 12:52) 

daland

> masa さん
凄いでしょ。この露天風呂。
豪快です。

当たり、混浴を夢見ちやって熱でました。

ほとんどがオヤジですが、たまに若い女性が来ると真っ先に私がマークされます。
なんてことでしょう。

by daland (2010-04-03 00:18) 

daland

> e-g-g さん
nice ! ありがとうございました。
by daland (2010-04-10 16:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。